Tour Gold Coast English
イースタン・グレー・カンガルー
自然保護区で見かけるカンガルーはイースタン・グレー・カンガルーと呼ばれる種類のものです。オーストラリア大陸の南部と東部に生息しており、生息数は数百万頭といわれています。大人になるとオスで体重50~65キロ、メスでも40キロくらいになり、2番目に大きな種になります。カンガルーを観察する時は決して大声を出しておどかしたり、近づき過ぎないようにしましょう。決して手を出したり、追いかけたりしないようにしてください。この場所は彼ら動物たちの住処で、我々がお邪魔しているということを忘れずに。
風景写真を撮るコツ
本ツアーは撮影ポイントが多いので写真の好きな方には人気があります。そこで写真を撮る時のアドバイスです。みなさんがお持ちのカメラはズームレンズ付きが多いと思いますが、雄大なオーストラリアの風景を撮るには広角レンズが適しています。ズームレンズを一番広角側(数字が小さい側)にして撮影するとダイナミックな写真が撮れると思います。ただし逆光で風景を撮ると、真っ青な空や海が白っぽくなったり、暗くなったりしてしまうので要注意。またブロードウォーターから眺める遠景や公園で野生の動物達を撮る時は望遠レンズが便利です。ズームレンズの場合は望遠側(数字が大きい側)にしてください。出来るだけ倍率が高いレンズがお勧めですが、望遠レンズで注意しなくてはいけないことは手ブレです。ブレないようにするには出来るだけシャッタースピードを速くして撮影するのが上手に撮るコツです。オートで撮影する方が多いとは思いますが、曇りの日などはISO(感度)を上げておく設定をしておけばシャッタースピードは速くなりブレにくくなります。そして何より野生の動物の素早い動きを捉えるには、シャッターを押した時のタイムラグが少ない一眼タイプがオススメです。この機会にデジタル一眼に挑戦してみては?
水陸両用車(スーパーダック号)
水陸両用車はどうやって走るのか?道路を走る時は通常のバスと同じようにエンジンがタイヤを回して走りますが、水上ではこのスクリューを回して進みます。(意外に小さい?!)
  • About Us
  • About Eco Tour
  • From Gold Coast
  • Optional Tour Menu
  • glow-worm
  • glow-worm
  • whale-watching
  • gourmet
  • morning-adventure
  • charter
  • Booking
  • Hot Deal
  • Contact Us